濃密な1日すぎて
記憶が曖昧な僕のラブソング

何も覚えてないくせに、
名曲のテンションで“迷”曲を熱唱!
あの日、恋に落ちたはずの下関デートを回想した
衝撃PRムービー

モアしものせき

SHIMONOSEKI KANMON STRAIT

下関の観光をもっと楽しんでいただくため、
関門海峡沿いの5つの観光施設が連携し、
『モア しものせき』が生まれました。

  • 唐戸市場
  • カモンワーフ
  • 海響館
  • はい!
    からっと横丁
  • 海峡ゆめタワー

からといちば

唐戸市場

関門の台所「唐戸市場」

唐戸市場はふぐの市場としてはもちろんのこと、
タイやハマチの市場としても有名です。
地元の漁師さんたちが獲得したり育てた魚も直接販売しており、
地方卸売市場としては全国的にも珍しい販売形態を行う市場です。
農産物の直売所もあり、漁業者や農業者が軒を並べて販売しています。
また、あらゆる食材を取り揃えた「総合食料品センター」としての役割も果たしており、
季節を織り成す食材で活況を呈しています。

唐戸市場
カモンワーフ外観

かもんわーふ

カモンワーフ

関門自慢の海の幸を中心とした飲食店や土産物店が

立ち並ぶシーサイドモール

関門自慢の海の幸を中心とした飲食店や

土産物店が立ち並ぶシーサイドモール

ボードウオークからは関門海峡が一望できます。
関門海峡の潮騒と汽笛は、「残したい日本の音風景百選」に選ばれ、一帯は壇之浦の
合戦・武蔵と小次郎の巌流島決闘など歴史に彩られた「海峡劇場」とされています。
目前に立つ赤と白の灯台は「恋人灯台」と呼ばれ、ロマンチックな伝説を秘めています。

かいきょうかん

海響館

海のいのち・海といのち

下関市立しものせき水族館「海響館」は、下関の成り立ちが海と深く関わってきたことから、「海のいのち・海といのち」をメインコンセプトにしています。
水の生き物たちの生態を通じ、自然と人間の係わり合いや生命のすばらしさ、
自然保護の大切さについて理解を深めていただこうとするものです。
自然科学、海洋文化を体験しながら学習する21世紀の水族館として、
地域間、多世代の交流の拠点となる施設です。

イルカ
はい!からっと横丁

はい!からっとよこちょう

はい!からっと横丁

しものせき遊園地『はい!からっと横丁』

平成25年(2013年)9月にオープンした入園無料の遊園地。
施設内には、関門海峡の大パノラマを一望できる全高約60メートルの大観覧車をはじめ、14種類の遊具を楽しめます。

かいきょうゆめタワー

海峡ゆめタワー

関門海峡のランドマーク

キラキラ輝くクリスタルの様に、朝・昼・夜、刻々と変わる海峡の風景を映しながら、遥か天空をめざしそびえる全長153mの「海峡ゆめタワー」。
平成8年(1996年)7月に関門海峡のランドマークとして誕生しました。3層からなる球状の展望室の最上階は、日本有数の143mを誇ります。展望室からは瀬戸内海、関門海峡、巌流島、九州の連山そして響灘(日本海)と360度の雄大なパノラマが一望に広がります。
「恋人の聖地」に認定されており、縁結び神社も人気です。

海峡ゆめタワー夜の外観

割引チケット情報

モアしものせきの観光スポットをお得に巡れる
割引チケットを紹介しています。